ライターになるために準備したこと。やったこと。

ナカシマユウタ

「波乗りライター」ナカシマユウタです!
ぼくは、ライターという仕事をもっと身近に、そしてもっと楽しいものにしたいと思い、このライターアベンジャーズを立ち上げました。
ぼくや仲間の記事を見て、「自分もやってみたい!」と思ってくれたら幸いです。

とはいえ、いきなりライターになろうと思っても何からしたら良いのかと迷ってしまいますよね。
今回はぼくがライターになる前にやったことを紹介します!

ウェイブ
ウェイブ

どんな準備がいるのかなァ

準備するもの

さっそくですが、まずは準備したほうが良いものから紹介します。

ぼくが準備したのは、
・PC
・ペン
・ノート
・ネット環境
です。

ウェイブ
ウェイブ

こんなの説明の必要ないじゃないか

そうなんです。
それくらいに準備するものはないんです。

「ライターになろう」

そう思ったらすぐになれてしまうのが、Webライターなんです。

ナカシマユウタ
ナカシマユウタ

稼げるかどうかは、別問題だよ。

なので、ひとまずあるものでなんとかしましょう。
ぼくの場合、Macbookを買うか悩んでいましたが、まずは持っていたWindowsで数ヶ月頑張りました。
ノートやペンだって、あるものでOK!
お金をかけずに行きましょう!

文章を書いておく

ライターとして仕事を受ける際には、やっぱり実績が必要です。
とはいえ、これからライターになろうという人は実績もなにもないですよね。
ぼくの場合には幸いにも本を2冊出版していた実績がありましたが、これはラッキーな特別枠。

じゃあどうしたらいいのかというと、ブログを始めましょう。
ブログいうと、「毎日更新しないといけない」「ネタがない」「サーバー費がかかる」といったことを考えてしまいますよね。

その気持ちよーーーくわかります!!!
でもそこまでむずかしく考えなくてもOKです。
毎日更新しなくてもいいし、むずかしいネタじゃなくて好きなことかけばいいし、サーバー費もいまは安いから一年分くらいはすぐに稼げます。
たいせつなのは、まずは文章を書くということ。

書いてみることで、「自分は文章が書けそうだなぁ」とか「こんな言い回ししてみようかなぁ」とかが出てきます。
するとほかの人の文章を読んだりして、自分に取り入れたりで自分の文体ができてきます。
ぼくの場合は、糸井重里さんと松浦弥太郎さんにものすごく影響を受けました。

ウェイブ
ウェイブ

一時期ひたすら模写してたもんな

このときいろんなジャンルを書いておくと、自分の得意不得意もわかるからおすすめです。
仕事を受注しようとするときにも、自分の得意なものに絞り込めますしね!

あとどうしてもブログはハードルが高いという方は、「note」を利用しましょう。
無料だし、使いやすいし、みんな使ってるし。
ぼくが運営中のインタビュー企画「拝啓 20代のわたしへ」も、noteで書いてます!

ゆうた@人事・採用&ライター🌈Waves.🌊|note
人事採用担当&フリーのライター✍️/夢を実現することが生きること/ともに夢を語り合いましょう🙌 /自分の経験を若い世代へ紡ぐ「拝啓 20代のわたしへ」を制作中🌈/収入と売上の一部は「どうぶつ基金」へ寄付します。
ナカシマユウタ
ナカシマユウタ

いい話ばっかりだから、ぜひ見てください

そしてぼくたちは、初心者ライターの方向けにコラム寄稿を受け付けています。
実績作りにもぜひ活用してくださいね!

お問い合わせはこちら

とにかく応募する

あとはもうとにかく応募しましょう!
クラウドワークスとか、ランサーズとかいろいろあります。

たぶんほとんど落ちると思います。
毎日30件応募しても、全部落ちることもあります。
それは覚悟しておきましょう。

相手もお金を払って依頼者を探しています。
だからはじめのうちは仕方ないです。
がっかりせずに、「そんなもんだ」と心得ておいてください。

ナカシマユウタ
ナカシマユウタ

ぼくも仕事をもらえるまで、ひたすら落ちました

それからネットには「0.5円以下の仕事は良くない」といった言葉も載ってます。
それもわかりますが、仕事がないよりはあったほうが良い。
だからまずは金額は意識せずに応募しましょう。

クラウドワークスだと、20%手数料を引かれるので、実際に手元に残るのは0.3円ですね。
がっかりせずに応募しましょう!

ポートフォリオをつくる

そうやってなんとか仕事をもらえるようになったら、ポートフォリオをつくりましょう。
ポートフォリオっていうとなんだかむずかしく感じますが、自分の作品集みたいなものですね。

これまでに書いてきたものを残しておいて、次回以降の応募の際にアピール材料に使う。
実績は多いほうが良いので、ちゃんと管理しておくと良いと思います!

なかには「ポートフォリオ使用禁止」というクライアントさんもいるので、要注意!
ちゃんと確認しておきましょう。

ウェイブ
ウェイブ

信用問題だよねェ

たいせつなことは、やっぱりたのしむこと

以上がぼくが、ライターとしてやってきたことです。
むずかしいことはひとつもなくて、地道にやるだけです。

でもなによりもたいせつなことは、やっぱりたのしむことです。
どんなときにもたのしむこと。

・忙しいときには、仕事がもらえなかったときを思い出す
・仕事がもらえないときには、仕事を探せるレベルになったことを喜ぶ
どんなときにも前向きに、ポジティブに考えましょう!

むずかしいことはひとつもないから、ライターという波に乗り込みましょう!

Wave on waves.

失敗しても、何度でも波はやってくるよ。

少しでもみなさまの力になりますように。

ナカシマユウタ

人事採用担当をしながら、フリーランスのライターとしても活動中✍️
サーフィンとコーヒー、植物をこよなく愛する30代男性🌊🌴
世界中のみんなが夢を語り、夢を実現できる世界を目指しています。

収入と売上の一部は自然、動物保護の団体へ寄付します。

ナカシマユウタをフォローする
ナカシマユウタ
スポンサーリンク
ナカシマユウタをフォローする
Writer Avengers

コメント

タイトルとURLをコピーしました