Webライターが「この仕事向いていない」と思ってしまう原因と対策

Webライターの心構え
モノカキ
モノカキあるある

自分の気持ちを盛り上げるのに苦労しがち。

書くゴリラ
ゴリラあるある

どうも、Webライターあるあるです。

Webライターに向いてないとか辛いと思ったら

今日は心構えの話。

Webライターに「向いていないかも」とかWebライターの「仕事が辛い」とか思ってしまって悩んだときにどうしたらよいか、考えてみます。

しかし、そもそもわたしはWebライターの仕事を「辛い」とか「辞めたい」と思ったことがありません。

書くゴリラ
書くゴリラ

はい、終了。解散。

ただ、仕事が辛いと感じるのは仕事量が多くて大変だからではなく、自分に合っていない、向いていないと思うから辛いのかと思います。

だってもし天職だと思っていたらいくら大変でも辛くはないでしょうから。

「向いていないかも」だったらわたしも思ったことがあります。だから改めて考えてみますね。

↓今日の参考記事↓

「Webライターって楽しい?」と聞かれたら伝えたい「書く」以外の魅力
Webライターの魅力について、「書くこと」を除外して考えてみました。
Webライターに向いてる人、Webライターしか向いていない人
Webライターは誰でも始められる仕事。どんな人が向いてるか、どんな人は向いていないか考えてみました。
自己肯定感低めのWebライターにおすすめする「ゆるい絶対自己評価」
自信は人と比べてではなく、自分と比べてつけるとよいですよ。

辛いと思うのは向上心がすごく高いせいかも

わたしは、Webライターという仕事に対して「これしかない!」とは思っているものの「向いている」とは別に思っていません。

そして、文章力に絶対的な自信があるわけでも正直ありません。特に文と文のつなぎ目は下手くそな気がします。いつも「ここ、急に話変わってない?」って思っています。

わたしのことは置いておいても、そもそも「向いていない仕事をしない方がよい」わけでもないでしょう。わたしは仕事には適材適所があって、自分に合ったものをすればよいと思っているタイプです。

しかし、それより優先されるのは「したい仕事」です。向いていようがいまいが、したけりゃすればよいですからね。

Webライターという仕事は基本的には消去法で始める仕事です。

会社勤めが上手くいかないとか、田舎で仕事がないとか、外で働ける環境にないとか、そういった理由から始める方が多いです。

だからかえって「この仕事があってよかった」と思うケースが多いのではないでしょうか。

わたしには「向いていないからやめよう」と思う方が、どういう状況でそのように思うのかは分かりません。

しかし、いろいろあってWebライターという仕事に流れ着いてからそう思うのであれば、きっと向上心がとても高いのでしょう。

Webライターはクライアントワークではありますが、会社員と比べれば人づきあいとかやり取りのストレスはとても軽いです。

つまり、自分がWebライターに向いていないと思う理由に「人間関係」は該当しづらいということ。

で、あるならばきっと「文章力」に歯がゆさを感じて「Webライターに向いていない」と思うのではないでしょうか。

文章力以外で言えば、インタビュー能力なんかも挙げられるかもしれません。

しかし、何にせよ今の自分が能力不足だと感じることを理由に「向いていない」と思うわけでしょう

ものすごく向上心が高いじゃないですか。

「成長」とかそういう言葉にアレルギー意識があるわたしからすれば、むしろ「向いていない」と思えるほどに悩めるあなたをカッコいいと思いますよ。

なんというか、なるべく悩まないようにストレスを感じないように、分相応な感じでがんばって生きていこうとか思っている自分が申し訳ないくらいです。

向上心が高い人と、それほどでもない人を比べれば前者の方が成長スピードは速いでしょう。しかし、その分悩みを抱えてしまいやすいのかもしれません。

もしWebライターを続けたいのに「辛い」と思ってしまっているのなら「早く成長しなきゃ」とガチガチになりすぎているのかもしれません。

わたしは40年くらいはライターをやってやろうと思っているのですが、あなたはどうでしょうか。

長く続けたいなら、少し肩の力を抜いてみてもよいかもしれません。今までがんばった分がなしになるわけじゃありませんからね。

決して楽をしろといいたいわけではなく、長く続けるのには、それに適したペースがあるんじゃないかなと思います。

所感

モノカキ
モノカキ

気張りすぎず、というお話でした。

書くゴリラ
書くゴリラ

モノカキはやめようと思ったことはないらしいけど、向いていないってのはどんなときに?

モノカキ
モノカキ

そりゃ稼げないときよね。

モノカキ
モノカキ

生活が苦しけりゃ「向いてないかも」と思うでしょ?

書くゴリラ
書くゴリラ

それでやめようってなんなかったの?

モノカキ
モノカキ

なんない。気楽だから。

モノカキ
モノカキ

そのへんは参考記事に詳しく書いてあります。

おまけ

読むブタ
読むブタ

そういえば十五夜って終わったのかしら?

書くゴリラ
書くゴリラ

今年は9/21らしいぞ。

読むブタ
読むブタ

あら、15日の夜じゃないのね♪

書くゴリラ
書くゴリラ

まぁ、旧暦の話だからな。

読むブタ
読むブタ

あ、お茶を摘むのは?

書くゴリラ
書くゴリラ

八十八夜。

読むブタ
読むブタ

最近は「茶美豚(ちゃーみーとん)」って鹿児島ブランドのブタ肉が人気よ♪

読むブタ
読むブタ

トンカツにおすすめ♪

書くゴリラ
書くゴリラ

でしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました