Webライターが記事を書く前に考えたい検索意図。ヒントは天気予報

Webライティング
モノカキ
モノカキあるある

SNSでは誤字脱字気にしない。

書くゴリラ
書くゴリラ

どうも、Webライターあるあるです。

Webライティングは天気予報

今日はWebライティングについて。テーマは「検索意図」です。

「Webライティングは天気予報と似ている」というお話をしていきます。

現在、梅雨のまっただなかで「いきなり大雨になる」現象がほぼ毎日起きています。

洗濯物を干したり出かける予定を立てたりする上で、これからの天気を知ることはとても重要ですので、多くの方が日々テレビなりスマホなりで天気予報を見ているでしょう。

では、いざ今日の天気を知りたいときって何て検索しますか。

「天気予報」ですか、それとも「今日の天気」ですか。

これは完全な推測なのですが、「天気予報」でも「今日の天気」でもなく「天気」とだけ検索する方が多いのではないでしょうか。

ここが少しWebライティングと似ているなと。いわゆる検索意図の話です。

「天気」と検索する人は、今日の天気や今からの天気が知りたいわけで、辞書的な「天気とは何か」や、「来週の天気」が知りたいわけではないでしょう。

人は知りたいことを知るために検索をします。だから知りたい気持ちを満たせるような記事を書くことが大事なわけです。これが検索意図を考えるということです。

たとえば「天気」と検索して「天気とは何か」が出てきても困るように、「Webライター 初心者」と検索して玄人向けの記事ばかり出てきても困ってしまうわけです。

だからそのへんのことをGoogleがチェックして、関連性の高い順に並べているのです。

今の自分に必要な情報「だけ」が知りたい

「天気」と検索して知りたいのは「今の天気」「今日これからの天気」です。

ただ、「今・これからの天気」であればどこの地域の天気でもよいわけではありませんよね。

出かけるのなら自宅や目的地周辺、洗濯物を干したりスーパーに行ったりするのなら自宅周辺の天気「だけ」知りたいはずです。

わたしの場合、遠出しないのなら自宅からスーパーまで半径200mあたりの天気だけ分かれば問題ありません。むしろその部分だけピンポイントで知りたいぐらいです。

京都に住むわたしには、東京の天気や北海道の天気は不要なわけです。

Webライティングには網羅性が大事だと言われています。

しかしなんでもかんでもたくさんの情報をのっけておけばよいという話ではありません。

「天気」と検索するたびに「天気とは何か」「天気予報のはじまり」「あした天気になあれが当たる確率」「てるてる坊主の効果」なんかの話が出てきてもジャマで仕方ありませんよね。

Webライティングで重要なのは、必要な情報「だけ」を伝えることです。

このへんのことは「必要な情報を過不足なく伝える」という理解をわたしはしています。

「Webライター 初心者」で検索して知りたいこと

ここまでは検索意図のお話。ここからは少しそれに関連付けてこのブログのお話をします。

このブログは「初心者Webライター向けメディア」と掲げているので、目指すものの1つは「Webライター 初心者」で検索上位になることです。

ちなみにわたしなりの初心者Webライターの定義は「期間でいえば半年。収入で言えば専業で10万円未満」です。

初心者Webライターってどんな人?脱出までの期間は?
謙虚な姿勢は大事。しかし、どれくらいの期間、どれくらいの収入であれば「脱初心者」と言えるのでしょうか。最近のwebライター事情と合わせて考察 します。

このブログをご覧の方のほぼ全員が「Webライター」や「Webライター 初心者」と一度は検索したことがあるはずです。もちろんわたしもあります。

しかし「Webライター」と検索して出てくるものは「Webライターの求人」が多いですし、「Webライター 初心者」と検索しても「Webライターのなり方」のようなものが多いです。

検索の仕方にもよるのでしょうが、要は「Webライターになりたての方や、始めてしばらく経った方にちょうどよい情報がない」とわたしは感じています。

言い換えれば、検索意図が満たされる記事が少ないなと思っています。

WebライターがWeb上の記事を書く仕事だということや、WebライターになりたいならPCを用意してクラウドソーシングに登録するということは、Webライターを始めて1日目の人でも知っています。

初心者Webライターの方が知りたいのは「Webライターになりはしたけど、これからどうしたらよいか」や、「とりあえず3か月続けたけど生活できるようになる未来が見えない」といった悩みに対してのヒントではないかとわたしは思っています。

さらに言うと「実績を積んで単価を上げていく」とはどこにでも書いてありますが、「そこんとこもうちょい詳しく!」って思いませんでしょうか。わたしはずっと思っていました。

「そこんとこもうちょい詳しく」というのは収入がらみの話だけでなく、たくさんの分野に散らばっています。

このブログで少しずつWebライターの悩みを解決できるヒントが提示できればと考えています。

これが、わたしなりに「Webライター 初心者」の検索意図を考えた結果、わたしが役に立てることだと思っています。

Webライターの悩みは「こういうときはこうしよう!」みたいな一問一答で答えられるタイプの悩みは少ないですし、正解がひとつでないことも多いです。

だから、わたしが提示するものは答えではなく、あくまで実体験に基づいた参考資料や自分で考えるためのヒントにすぎません。

そういう風に読んでいただけると嬉しいです。

所感

モノカキ
モノカキ

仕事では検索意図を考えるのが大事だけど、検索で出てきにくい情報もある。

モノカキ
モノカキ

Webライター向けの当ブログでは、そこを補完していくねというお話でした。

書くゴリラ
書くゴリラ

「初心者」の一歩先の表現があればいいんだろうけどな。

モノカキ
モノカキ

ちゅ、中堅?

書くゴリラ
書くゴリラ

それ、最低でも5~10年ぐらいは、やってそうじゃん。

モノカキ
モノカキ

いい表現募集します。

書くゴリラ
書くゴリラ

ついでにお悩みなども問い合わせからメールいただければ記事になるかもしれませんのでぜひ。

おまけ1

書くゴリラ
書くゴリラ

ちなみに、何か検索上位の記事ってあんの?

モノカキ
モノカキ

「Webライター 一発逆転」は1位だったかな。

一発逆転を狙うならおすすめできないwebライターの世界
webライターは稼げない。いくら稼げば認定ランサーやプロクラウドワーカーになれるのか、実体験から考察していきます。
書くゴリラ
書くゴリラ

「Webライター 一発逆転」で検索する人の検索意図ってさ、

モノカキ
モノカキ

一発逆転したい人でしょうね。

書くゴリラ
書くゴリラ

真逆の内容の記事が1位なのウケるな。

おまけ2

読むブタ
読むブタ

なんとなくだけど、今年の梅雨って夕立メインじゃない?

書くゴリラ
書くゴリラ

たしかに、くもりから雷雨に変わるのが多いような。。

読むブタ
読むブタ

ちなみに、金属を身につけてる方が安全らしいわよ♪

書くゴリラ
書くゴリラ

それは割と昔から常識だろ。

読むブタ
読むブタ

ね、年齢がバレちゃうっ♪

書くゴリラ
書くゴリラ

えと、大正デモクラシー経験してんだっけ?

読むブタ
読むブタ

さすがにそこまで熟成期間長くないわよ♪

読むブタ
読むブタ

でも食べ物はくさりかけが一番・・・って誰が食肉だよコラ♪

書くゴリラ
書くゴリラ

お前だよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました