「うちはうち、よそはよそ」にノーベル平和賞をあげたい。

Webライター向け読み物
モノカキ
モノカキ

なぁ、ゴリラ。

書くゴリラ
書くゴリラ

なんぞ?

モノカキ
モノカキ

野生動物も、鼻毛出たりすんの?

書くゴリラ
書くゴリラ

知らん。どうでもいいだろ。

気にしてたことが、わりとどうでもいいことだった。

モノカキ
全知全能モノカキ

気づいてしまった。宇宙の真理に。

となりの芝生は青く見える。しかし、自分ちの芝生もおとなりさんには青く見えているのではないでしょうか。

書くゴリラ
書くゴリラ

ま、芝生どころかベランダ菜園すらないけどな。

自分が気にしていることって、実はどうでもいいことの方が多いんじゃないでしょうか。

「人生や生活に影響を与えない」ことって本当はどうでもいいですよね。

書くゴリラ
書くゴリラ

たとえばどんなこと?

モノカキ
モノカキ

あの人稼いでてうらやましいとか。〇〇さんちは△△でいいわねとか。

書くゴリラ
書くゴリラ

ゴリラが鼻毛出るかとかも?

モノカキ
モノカキ

それは知ってたら人生に彩りをもたらしそうだから、どうでもよくないし、むしろ生活が楽しくなるでしょうが。ムダ知識はいらないってことじゃないのよ。

「うちはうち、よそはよそ」

モノカキ
モノカキ先生

ゴリラ君、この言葉についてどう思う?

書くゴリラ
ゴリラスチューデント

よそと同じようにできないことへの言い訳ですかね。

モノカキ
モノカキ

ちがうね。甘いね。パルスイートくらい甘い。

書くゴリラ
書くゴリラ

砂糖の3倍も・・?

「うちはうち、よそはよそ」という言葉にポジティブなイメージを持っている人はあまりいないでしょう。私もそうです。

しかし、「うちはうち、よそはよそ」について

「よそのことを見ないふりして生きていきましょう。みじめな気持ちになるから」

というネガティブな捉え方ではなく、

「うちが楽しいんだから、よそのことを気にする必要なんてないじゃん」

というポジティブな捉え方をしてもよいのではないでしょうか。

モノカキ
モノカキ

「他の人は自分より幸せだ」っていう前提なのおかしいもんね。

書くゴリラ
書くゴリラ

珍しくまともなことを言う。こないだは、ネガティブだけどがんばるみたいなこと言ってたのに。

マイナスを抱えて、ヘコみながら生きろ。
マイナスの経験は、チャラにすることはできません。でもそれを活かして生きていくことはできるかもしれません。
モノカキ
モノカキ女生徒

ゴリラ君は、わたしのことなんて全然わかってないんだから!

書くゴリラ
書くゴリラ

は?

モノカキ
モノカキ

実は俺、よくポジティブって言われるのよ。

書くゴリラ
書くゴリラ

ポジティブっつーか、何も考えてないからそう見えるだけだろ?

モノカキ
モノカキ

ぐぬぬ。

書くゴリラ
書くゴリラ

お前のことはなんでも分かるぜ。

モノカキ
モノカキ

急にプロポーズしてくんなこのゴリラ。福はうち、ゴリは外。

書くゴリラ
書くゴリラ

2021年の節分は昨日だぞ。

モノカキ
モノカキ

ぐぬぬ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました