初心者Webライターってどんな人?脱出までの期間は?

Webライター向け読み物
書くゴリラ
書くゴリラ

突然なんだウホけど。

モノカキ
モノカキ

ええ。(こいつゴリラ感出すの必死だな)

書くゴリラ
書くゴリラ

初心者の定義って何ッホ?

モノカキ
モノカキ

知らん。

初心者Webライターってどんぐらいの人のこと?

期間でいえば半年。収入で言えば専業で10万円未満といったところでしょうか。

初心者に対する定義はないはずですが、初心者かどうかを判定する1つの方法として、期間と収入があるでしょう。

ライターとして一定期間活動しているなら初心者ではないでしょうし、ある程度稼げている場合も初心者とは言えないはずです。

書くゴリラ
書くゴリラ

ふわふわしてるゴリな。

確認したところ、私が独立して初めて月収10万円を突破したのは、ちょうど半年目。専業で半年かけて10万円というのは、まさに初心者脱出の典型的な例なのではないでしょうか。

書くゴリラ
書くゴリラ

半年で月10万って。。

モノカキ
モノカキ

ま、ぶっちゃけ早くはないよね、むしろ遅いくらいか?

セキララな収入公開についてはこの記事でも書いてます。

一発逆転を狙うならおすすめできないwebライターの世界
webライターは稼げない。いくら稼げば認定ランサーやプロクラウドワーカーになれるのか、実体験から考察していきます。

早く初心者脱出するためにどうする?

書くゴリラ
書くゴリラ

そんなの決まっているゴリ。この『読むだけで初心者脱出!ゴリライター養成所』の高額noteをポチればすぐ脱出できるッホ。リンクは・・

モノカキ
モノカキ

怪しい商材売りつけんな。

ライターが初心者を脱出するためには、書くしかないわけです。書いて書いて、稼いで稼いで。。

そこに近道はありません。要は努力の総量かと思います。

ぐーたら病のわたしは、月10万円の収入に達するのさえ半年もかかりましたが、これからライターを始めるあなたが半年もかけなければいけないわけではありません。

モノカキ
モノカキ

わたしの倍努力すれば、3か月で10万円クリア!

書くゴリラ
書くゴリラ

あ、けっこーすごい気がするッホ。

最近はWebライターが増えているらしい

モノカキ
モノカキ

ご存じ?

書くゴリラ
書くゴリラ

そなの?

副業解禁、コロナ禍、webライターが増える理由はいくらでもあります。webライターが増えることはあっても減ることはないでしょう。

その分、記事を書いてほしいという企業の参入も増えています。

自社の社員に慣れないライターをやらせるよりは、外注して専門家に書かせた方が効率よいですしね。ライターを社員として抱えることは企業もしたくないでしょう。

書くゴリラ
書くゴリラ

ワシならそう思う。

参入する企業よりは、webライターを始める個人の方が多いはず。

で、あるならばこれからは一層競争は激しくなるわけです。もっと言えば格差がこれまで以上に激しくなると予想されます。

これからwebライターを始めるなら、既存のライターと同じように稼げるようになるまで、その人たちがしてきたもの以上の努力が必要になるでしょう。

つまり、お小遣い稼ぎぐらいの軽いつもりならお小遣い分も稼げず、副業としてやるにしても休みの日にバイトした方がいいやといったことも十分にあり得るわけです。

書くゴリラ
書くゴリラ

それでもライターとして頑張りたいという方に向けて『読むだけで初心者脱出!ゴリライター養成所』を今だけ特別価格で先着100名の方に。

モノカキ
モノカキ

なんて、甘い話にのらないようにね。

ライターを始めたけど、実績がないから全然受注できない!という方に向けて、当サイトではコラムの寄稿を受け付けています。記名記事になるので、実績としてご活用ください。

書くゴリラ
書くゴリラ

その他特典あり。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

コラム寄稿をご希望の方へ
当サイトでは、初心者ライターの実績作りの場として誰でもコラムを寄稿できるようになっています。 ライターとして生計を立てていくためには、実績が必要。しかし実績ゼロの段階ではなかなか仕事を得られません。 そんな初心者ライターのジレン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました