「今日のつぶやき」2021年5月1日

今日のつぶやき

※このコーナーは執筆:ナカシマユウタ 代理投稿:モノカキでお送りしています。

 

ことを成すには、ねばりが必要だと思う。

「もうダメだ」と思っても、あと少し続けるねばり。

「これでいいか」と思っても、もう少し考えるねばり。

 

生きていく上では、そうした場面に何度も出くわす。そのたびに、ねばるかどうかを問われているのだ。

もしそこで満足するのであれば、ねばりはないし、それ以上は見込めない。

でももう少しだけねばるのなら、それ以上が次々に生まれる。

ねばりは重要なのだ。

 

ぼくは最近筋トレをはじめた。

といっても、ジムで大きな負荷をかけるようなものではなくて、自宅でやる自重トレーニングだ。

筋トレをするときには、大好きななかやまきんに君がぼくの先生になる。

「つらいときこそ笑顔」

「大丈夫!大丈夫!」

「自分に負けるな」

そう声をかけながら、先生はトレーニングを進めてくれる。

筋トレだから、最後はかなりきつい。

もう腕も足も上がらないと思うのだけれど、先生は絶妙なタイミングでの声かけをしてくれる。

そしてタイムアップのアラームがなったときに、もう一度だけ回数をこなすのだ。

これもねばりだ。

そのねばりがあるからこそ、自分をより追い込むことができて、成長できる。

筋肉だけではなくて、精神面もだ。

 

どんなときにも「もう少しだけ」と、ねばりの姿勢を持つことが、ぼくたちには求められているのかもしれない。

そんなことを思いながら、先生とともに笑顔をつくる。

本日のつぶやきを終わります。

みんながねばったら、ねばりのはじまりももう一段上がるのかなぁ。

モノカキ

このサイトの管理者の1人。
クラウドソーシングのランサーズで飯を食う専業ライターの30代。
「楽しく生きる」をモットーにしています。
趣味は筋トレと料理。
好きな言葉は「適材適所」。

モノカキをフォローする
今日のつぶやき
スポンサーリンク
モノカキをフォローする
Writer Avengers

コメント

タイトルとURLをコピーしました