「稼いでいる」という点だけで特定のWebライターに憧れていませんか

Webライター向け読み物
モノカキ
モノカキあるある

デイレクション業務を「上流工程」って呼ぶのに違和感覚えがち。

書くゴリラ
ゴリラあるある

どうも、Webライターあるあるです。

結局Webライターとしての優劣は収入じゃ測れない

今日はWebライター向けの読み物。サクッと読んでくれれば嬉しいです。

要点は「ライターさんに憧れるときは仕事記事をチェック」「ライターは自分の中で文章力を磨くのが手っ取り早いかも」です。

今の時代は食事に行くのでも家電を買うのでもかんたんに口コミサイトで「比較」ができます。

一方で運動会のかけっこでは順位づけをしないなんて話も聞きますよね。

オリンピックでも甲子園でも順位づけをします。

わたしはこれが悪いとは思いません。同じルールのもとに戦っているわけですから。

スポーツや競技でない場合はどうでしょうか。

会社員なら役職があって、明確な上下関係があります。会社組織内でのランクづけです。

これもきちんとした指揮系統をとるために必要でしょう。

それではライターの場合はどうでしょうか。

文章とはわりと曖昧なもので、さまざまな見方があります。

Webライティングならクライアントに利益をもたらしたり、上位表示されたりすることが大事になります。

取材をして本や雑誌に文章を書くライターなら、事実や魅力をきちんと伝えることが大事になるでしょうか。

小説家の場合は、読み手を魅了して夢中にさせるような文章を書くのが大事になると思います。

ひとくちに文章といっても、その評価軸は異なるわけです。そして文章には全員に共通した競技ルールはありません。

少し乱暴に言えば、儲けたもん勝ち、バズったもん勝ち、感動させたもん勝ちかもしれません。

魅力的なWebライターってどんな人?

Webライターになったばかりのころ、おそらく多くの方は「自分のお手本」となる人を探したと思います。ロールモデルって言うやつです。

「あの人みたいになりたいな」と思って目指しているライターさん、Webライターさんが誰でも1人はいた(いる)んじゃないでしょうか。

99%以上の確率で、誰かに目標とされたり、憧れられるWebライターは、稼いでいます。

しかし「稼いでいる」というのはそのライターさんの一側面に過ぎません。

たしかに収入は非常に重要です。

しかし、せっかく自分もライターなんですから文章だって大事にしたいじゃないですか。

稼ぐ力と文章力は別物

Webライターの世界では意外なことに、書く文章がすてきだから、文章力があるから稼げるというわけではありません。

クラウドソーシングで言えば、文字単価1円の案件を1年やって文章力を磨いても、その案件の文字単価は2円にはなりませんよね。

何が言いたいのかというと、「稼ぐテクニックや方法」と「文章力」は別物だということ。

にもかかわらず「稼げる人」=「すごい文章を書くライター」と無意識に思って憧れてはいないでしょうか。

憧れているライターさんの「仕事記事」読んだことある?

あなたは憧れているWebライターさんの文章を読んだことがあるでしょうか。

ブログやnoteやSNSじゃない、仕事として書いている文章を。

もし読んだことがないのなら、Webライターとして文章で生きていくことよりは、稼ぐことに憧れているだけなのかもしれません。

ブログやnoteやSNSの文章が手抜きだとか文章力が必要ないとか言いたいわけではなく、媒体の性質の話です。

ライターではないのにアフィリエイト商品や情報商材を売って文章で稼ぐ人がいることから分かるように「この人すごいな」と思わせるのは割と手品のようにテクニックの話なのではないかと思うわけです。

個人的には、ライターとしての力量は仕事記事にこそ現れると思っています。

わたし自身、過去に気になっているライターさんがいて、ブログなんかを見ていたんですが、記名記事を見ると「あら?なんか思ってたのと違うな」と、意外と好みでないことや肩透かしをくらうことがよくありました。

SNSだけ、ブログだけ、noteだけなどと一方面の姿だけを見て憧れると、あとから違和感を覚えてガッカリしやすいかもしれません。

「○○さんの文章が好きです」と、もしWebライター界で憧れるほどの人があなたにいるのなら、ぜひその人が仕事で書いた記事もチェックしてみることをおすすめします。

結局のところ、文章の優劣は測れません。

誰かに憧れるのもよいですが、自分の中で文章力を磨くのが手っ取り早くて一番よいかもしれないなとも思います。

所感

モノカキ
モノカキ

収入と文章力は別の話。だから収入すごいだけで憧れるのは危険かも、というお話でした。

書くゴリラ
書くゴリラ

憧れというか、勝手にすごい人なんだろうなってビビってしまってるパターンもありそうね。

モノカキ
モノカキ

うむ。

書くゴリラ
書くゴリラ

で、モノカキの仕事記事は?

モノカキ
モノカキ

え、いや、俺は目標にされる存在ではないから・・・

書くゴリラ
書くゴリラ

はよ。

モノカキ
モノカキ

・・・「モノカキ 不動産」で検索してください。

モノカキ
モノカキ

持っててよかった記名記事。

おまけ

読むブタ
読むブタ

たまには味噌カツもいけるわよ♪

書くゴリラ
書くゴリラ

またトンカツの話か。

読むブタ
読むブタ

トンカツにかけるものって、意外と地域差あるんじゃないかしら?

書くゴリラ
書くゴリラ

ケチャップとか、わさびとか?

読むブタ
ブタシャイン

カツを愛し、カツに愛されたメスブタとしては、気になるわね♪

書くゴリラ
書くゴリラ

・・・?

読むブタ
ブタシャイン

トンカツ、カツ丼、カツカレー、すべてのカツの生みの親ー!

書くゴリラ
書くゴリラ

急にネタ始まったんですけど。

読むブタ
ブタシャイン

そう、ブタシャイン池崎よ。

書くゴリラ
書くゴリラ

キャッシュカードの暗証番号は?

読むブタ
ブタシャイン

1・1・2・9!「いい肉」って覚えてくださーい!

書くゴリラ
書くゴリラ

そ、そう。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました