「Webライターは書いてりゃ文章力上がる」のホントとウソ

Webライター向け読み物
モノカキ
モノカキ

ねぇ、ゴリラ。文章力って何かね。

書くゴリラ
書くゴリラ

それがモノを尋ねる態度か。握りつぶすぞ?

モノカキ
モノカキ

ねぇ、ゴリラっち。文章力って・・

書くゴリラ
書くゴリラ

仲のいい友達みたいにしろってことじゃねぇよ。

文章力って何かね?

モノカキ
モノカキ

書くと上手くなるって言うよね。

書くゴリラ
書くゴリラ

どう思う?

モノカキ
モノカキ

考えてみよう。

まず、前提としては「書かなきゃ文章力は上がらない」。これは間違いないでしょう。筋トレしてる想像をして筋肉はつかないし、ランニングしてる想像をしても持久力はつきません。

筋力を伸ばすなら筋トレ、持久力を伸ばすならランニング。となると文章力を上げたいなら文章を書くのは必須でしょう。

モノカキ
モノカキ

これが「書いてりゃ文章力上がる」のホント。

Webライターは書いてりゃ文章力上がる?

それでは、「書いてさえいれば文章力は上がるのか」について考えていきましょう。

わたしは最低限の文章力は書くだけで養えると思っています。

しかし、文章とは「誰かに読んでもらうもの。」自分だけが読み返す日記ではないわけです。

そのため、文章力を自力で上げるのには限界があるでしょう。なぜなら、自分で自分の文章を読んでも客観的に見られないからです。

モノカキ
モノカキ

これが「書いてりゃ文章力上がる」のウソ。

書くゴリラ
書くゴリラ

ひとりじゃ限界があるってことね。

文章力を上げるためには第三者に文章を読んでもらうこと、そしてフィードバックをもらうことが大事だと言えます。

読んでもらうだけでは相手がどう思ったか分かりませんので、フィードバックまでもらう必要があるでしょう。

たとえば

・SEO記事なのに結論までが長い
・同じ文末が何度も繰り返されている
・体言止めの乱発
・文章が冗長

などは、自分で見返しても意外と気づかないことが多いです。

書くゴリラ
書くゴリラ

ちなみにこのサイトはSEOほぼ無視ッホ。

モノカキ
モノカキ

要点だけじゃなくて細部まで読んでほしいからね。

フィードバックは意外ともらえない

文章力を上げるためには、フィードバックが重要。しかし、フィードバックはそう簡単にもらえるものではないのです。

モノカキ
モノカキ

残念ながら。

フィードバックをしてくれるのは最初の読者であるクライアントです。クライアントがフィードバックをしたくなるのはどんなときかを考えると、フィードバックがもらいづらい理由が分かります。

フィードバックがもらえるのは、基本的には「よほどダメなとき」か「よほど良いとき」。

フィードバックは決して、クライアントの義務ではありません。フィードバックは「改善してほしいこと」があるから行われるのが主です。

もちろん高評価のときももらえることがありますが、それは基本的には「感想」や「社内からよい評価が出ていることの伝達」でしょう。

つまり
・このままではクオリティが低いのでフィードバックして、改善してもらおう。

といった目的でフィードバックが行われるわけです。

モノカキ
モノカキ

だって、忙しいから全員にきちんとフィードバックする時間ないし。

書くゴリラ
書くゴリラ

質に問題ないなら、「ありがとうございました」で終わらせるよね。

フィードバックを当サイトがします!

モノカキ
モノカキ

フィードバックしちゃうよ~。

当サイトでは、初心者ライターの実績作りの場としてコラムの寄稿を募集しています。
コラムにご寄稿いただいた方には、ご自身がお持ちのサイトやブログ、仕事で請け負って作成した記事などへのフィードバックをサイト管理者から無料でさせていただいております。

ぜひ、コラムに応募して「実績作り&フィードバック獲得」をしちゃってください。

書くゴリラ
書くゴリラ

おお~、見事な宣伝。

モノカキ
モノカキ

うるへー。

コラム寄稿についての詳細は以下のリンクから確認してください。

コラム寄稿をご希望の方へ
当サイトでは、初心者ライターの実績作りの場として誰でもコラムを寄稿できるようになっています。 ライターとして生計を立てていくためには、実績が必要。しかし実績ゼロの段階ではなかなか仕事を得られません。 そんな初心者ライターのジレン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました